千年サンゴとは?

徳島県南部(牟岐町)に位置する牟岐大島の内湾には、千年以上も昔から成長してきたコブハマサンゴがあり、地域の人々から「千年サンゴ」の愛称で親しまれています。 水深23mの海底に根を張り、クリスマスツリーのような格好でたっています。その高さは約9m、外周約30m、年齢は1,000年をはるかに超えると推定されており、世界最大級、最長寿の可能性があります。

千年サンゴ

徳島県南部(牟岐町)に位置する牟岐大島の内湾には、千年以上も昔から成長してきたコブハマサンゴがあり、地域の人々から「千年サンゴ」の愛称で親しまれています。水深23mの海底に根を張り、クリスマスツリーのような格好でたっています。その高さは約9m、外周約30m、年齢は1,000年をはるかに超えると推定されており、世界最大級、最長寿の可能性があります。

法人サポーター紹介