【12月7日開催】「千年サンゴの日」制定1周年記念式典

公開日 2016年12月02日

「千年サンゴの日」制定1周年記念式典

当協議会の活動が(公社)日本ユネスコ協会連盟・プロジェクト未来遺産2015に登録されたことを記念して

牟岐町では12月7日を「千年サンゴの日」として制定することを宣言しました。

この12月7日をもちまして制定1周年となり、牟岐町ではこれを記念して式典を開催します。

開催日時:平成28年12月7日 10時30分から11時45分(開場10時) 式典チラシ チラシ[PDF:2MB]

場  所:牟岐町海の総合文化センター(海部郡牟岐町大字川長字新光寺82番地)

協議会からは、千年サンゴの「4K映像放映」や「VR(バーチャルリアリテイ)体験」などを

ロビー展を開催します。(潜れない人も千年サンゴを体験できます)

また、式典では協議会キャラクター「千年さんごちゃん」が徳島県内のキャラクターでは初となる

国連生物多様性の10年日本委員会生物多様性キャラクター応援団」に入団します。

(国連生物多様性の10年日本委員会HP https://undb.jp/

その他

 牟岐小学生児童による鼓笛演奏・合唱

 千年サンゴの名づけ親である水上雅治さん(福山大学)が「千年サンゴにねがうこと」と題して、公演してくれます。

 (詳しくは牟岐町HPをご覧ください。http://www.town.tokushima-mugi.lg.jp/docs/2016112200021/    )

 千年サンゴを知るいい機会です、入場無料でありますので、ぜひお越しください。

 また、参加者には、ここでしか手に入らない千年さんごちゃん特製グッズもお渡しします。

地図

会場

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード